ブログBLOG

【愛でるくらし】お花がある生活、始めましたVol. 3

お花のある生活 2022.05.23

待ち遠しかった、久しぶりのお花が届きました

medeluユーザー 新山さん

制限が久々に緩かった今年のゴールデンウイーク。
家族で遠出したり、キャットタワーを新調したり、毎日バタバタ忙しくしていたのですが、家に居る日はなんだか視界が寂しい。

いつもの華やかさが足りないのです。
理由は、medeluさんからのお花の定期便もゴールデンウイーク休みだから。
気づくと、元気だったお花たちが次々と・・・。

ただ、2本の葉っぱが頑張ってくれていて、まだ青々としています!

そして、久々に届きましたよー!!
最初の頃に感じていた「いらっしゃい、よく来てくれましたね」というよりは、今は「久しぶり、元気にしてた?待ってたよ」という感覚です。

今回届いたのは、ベニバナ・アストランティア・バラ・アイビーの4種類。

バラとアイビーは調べなくても分かりましたが、
ベニバナに関しては、夫が「何??大きいタンポポ??」と聞いてきて、「それは違う・・・と思う・・・」というなんとも曖昧な返事しかできなかった私。

速攻でmedeluさんのホームページを確認して、「これがベニバナなんだ!」と。
まさに今日、名前と実物が合致したのです。

そして、アストランティアは、名前を聞くのも初めてのお花。
ヨーロッパ原産の多年草で、白・ピンク・赤色があるそうです。

我が家に来てくれたのはピンク色。
ベニバナとバラが黄色なので、1本ピンクが入ってバランスが良いですね。

色の全体バランスもmedeluさんのスタッフさんが試行錯誤されているのでしょうか?
今度、いろいろ質問をさせてもらおうと考えています。

そうそう。前回、お花のボリュームに対してフラワーベースが足りなくて、またまた追加しました。
濃いブルーの四角いフラワーベースは、他のに比べるとどっしりしつつ、でも1本だけでも様になる感じが頼もしいお気に入りです。

ではでは、早速フラワーベースにチーム分けしてみましょう!
この、ああでもないこうでもない、の時間が本当に楽しくて!!
アイビーが背が高いので、斜めになって広がりのある感じになりそうです。

頭でイメージしてみた組み合わせを、4本のフラワーベースに分けてみて、思ったのとバランスが違ったりなんだか窮屈そうに見えたりで、何度かの入れ替えを繰り返し・・・。
一旦は、「今日のしっくり」にたどり着きました。

さあ、飾ってみましょう!
はぁっ。久々の華やかさが戻ってまいりました!

相変わらずの殺風景な我が家ですが、お花があるだけでやっぱりいいですね~~。
お花が無い生活から、お花があって当たり前の生活になるって、こういうことなんですね。

私なりに、だんだんと分かってきましたよ。
その証拠(?)に、初心者の私は「Mini」という一番シンプルな定期コースをお願いしているのですが、medeluさんのホームページを見ていて、ボリュームのある他のコースにすごく興味津々になってきているのです。

お花の魅力を語れるほど、まだまだ全然何も分かっていない私ですが、お花のある暮らしにすっかり馴染んできている自分に驚いています。

前回、フラワーベースを増やしたことで、その前からのメンバーとの組み合わせやチーム編成が密かな楽しみになっていました。
そして、またフラワーベースを追加して、お花をどうやって飾ろうかという、正解も間違いもない自分のしっくり具合を探るのがとにかく楽しいこと!

もし、今よりももっと多くのお花が届いたとしたら?という妄想がすごくすごく膨らんでいるのです。
ちなみに、自分で写真を撮ったあとに気づいたことがあります。

一輪挿しって、それなりに何を入れても(私のような素人でも)さまになるのですが、複数を合わせると途端に「なんか違う」感が出てしまうんです。
でも、medeluさんのホームページを見ると、ガバッと大き目のフラワーベースに何種類ものお花が入っていてもステキ。

この差は???と思ったのです。

6種類ぐらいの色も形も違う組み合わせなのに、なぜこんなにステキさが違うのか。
フラワーベースのせいではないはず。
センスなのか慣れなのか、これは試行錯誤を続けなくては!と決意いたしました。

そういえば、ゴールデンウイーク中にたまたま花屋さんの前を通ったんです。
時期的に母の日・梅雨時期前ということで、カーネーションやアジサイなど、私でも名前が分かるお花が店先に並んでいました。

家の中が寂しいので、思わず「お店に入ろうかな」と思うところまでいったのですが、結局入らず。
理由は、「何を選んでよいか分からない」からです。

もし、お店の方にどういうのが欲しいか尋ねられても、きっと明確な答えも出せなかったはず。
何色というわけでもないし・・・と、悩んでしまうだろうと思ったのです。

すっかりmedeluさんからのお任せサブスクに慣れてしまったのですね。
プロにお任せという安心感が大きいですし、1輪ずつ違うのに集合してもバランスが良い、というこの絶妙さは素人にはまだまだ。

何より年間5000種を取り扱っているのですから、選択の幅の広さといったら、かないませんよね。
さらに、これからジメジメ憂鬱になる時期に突入するので、家の中に癒しスポットがあると気分も少しは晴れるのでは、と思っています!

記事一覧に戻る